経営者の名言(石田退三)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「産業人としての私の信念は『自分の城は自分で守れ』ということ。これが石田退三の『一枚看板』である。ここでいう、城とは、むろん会社をさす。自分の会社のことは自分で責任を持とう、人にたよらず自力で守っていこう、ということなのだ。私も80の年を迎える。佐吉翁の大精神の伝令役として、あるいはトヨタの大番頭として、豊田城を守って40年。トヨタに関する限り、すでにやるだけはやった」

 

 

「わたしの信念は『ひとたび自分があずかった会社は、絶対に発展させなければならない』というものだ。その点が、オミコシ経営にアグラをかくサラリーマン経営者とは、本質的に異なるような気がする」

 

 

 

「商売道なぞというと、いかにも時代遅れのセンスにみられようが、たとえどんな時代にあっても、このことを忘れて経営は成り立たない。武士に武士道があるごとく、商人には商売の道がある。それは、世界に共通するビジネス・ルールなのである」

 

石田退三(出典:ウィキペディア)

 

滋賀県立第一中学卒。名古屋の服部商店で豊田佐吉と出会い、昭和2年に豊田紡織に入社。

 

重役となるが、自動車産業への本格参入に反対。昭16年に豊田自動織機の常務に就任。

 

昭和23年社長。昭和25年にはトヨタ自動社工業社長を兼任し、労使紛争を収束。

 

朝鮮特需に対応して合理化を推進し、自前の資本と技術による乗用車量産体制を確立。

 

昭和36年会長に、昭和46年相談役に就任。90歳で没。

 

 

 

タイから医薬品の輸入代行

ラインでのタイ語レッスン

ラインレッスンQ&A

タイ語検定の対策レッスン

タイ語の翻訳サービス

生徒さんのコメント記事

2021年

5月20日号タイ自由ランド

4月20日号タイ自由ランド

3月20日号タイ自由ランド

2月20日号タイ自由ランド

1月20日号タイ自由ランド

2020年

12月20日タイ自由ランド

11月20日タイ自由ランド

10月20日タイ自由ランド

9月20日号タイ自由ランド8月20日号タイ自由ランド

7月20日号タイ自由ランド

6月20日号タイ自由ランド

5月20日号タイ自由ランド4月20日号タイ自由ランド3月20日号タイ自由ランド

2月20日号タイ自由ランド

1月20日号タイ自由ランド

2019年

12月20日タイ自由ランド

11月20日タイ自由ランド

10月20日タイ自由ランド

9月20日タイ自由ランド

8月20日タイ自由ランド

7月20日タイ自由ランド

6月20日タイ自由ランド

5月20日タイ自由ランド 

4月20日タイ自由ランド

3月20日タイ自由ランド

2月20日タイ自由ランド 

1月20日タイ自由ランド 

2018年

12月20日タイ自由ランド

11月20日タイ自由ランド

10月20日タイ自由ランド

9月5日タイ自由ランド

8月20日タイ自由ランド

7月20日タイ自由ランド

6月20日タイ自由ランド

5月20日タイ自由ランド

4月20日タイ自由ランド

3月20日タイ自由ランド

2月20日タイ自由ランド

1月20日タイ自由ランド

2017年

12月20日タイ自由ランド11月20日タイ自由ランド

10月20日タイ自由ランド

9月20日タイ自由ランド

8月20日タイ自由ランド

7月20日タイ自由ランド

6月20日タイ自由ランド

5月20日タイ自由ランド

4月20日タイ自由ランド

3月20日タイ自由ランド

2月20日タイ自由ランド

1月20日号タイ自由ランド

2016年

12月20日タイ自由ランド

11月20日タイ自由ランド

10月20日タイ自由ランド

9月20日号タイ自由ランド

8月20日号タイ自由ランド

7月20日号タイ自由ランド

6月20日号タイ自由ランド

5月20日号タイ自由ランド

4月20日号タイ自由ランド

3月20日号タイ自由ランド

2月20日号タイ自由ランド

1月20日号タイ自由ランド

(2015年)

9月20日号タイ自由ランド

4月5日号タイ自由ランド

3月5日号タイ自由ランド

2月20日号タイ自由ランド(2014年)

11月20日タイ自由ランド

10月5日号タイ自由ラン

■6月20日号タイ自由ランド

3月20日号タイ自由ランド

12月20日タイ自由ランド